地元の味、もっと愛して 美郷中生、菓子店にディスプレー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
店頭で展示されているウインドーディスプレー

 秋田県美郷町の美郷中学校(須田喬校長)の3年生が、同町六郷にある「菓子舗亀太郎」の看板商品のシュークリーム「窯出しシュー」をイメージして制作したウインドーディスプレーが、10日から店頭に展示されている。8作品を週替わりに展示する予定で、8月初旬まで楽しむことができる。生徒は「地元で人気の店。もっとお客さんに愛されてほしい」としている。

 ディスプレー制作は、地元で働く人に目を向け、地域とのつながりを深めることを狙いとした「ふるさと教育」の一環。2年生だった昨年11月から、美術の授業で空間デザインをテーマに実施した。

(全文 817 文字 / 残り 557 文字)