東北北部が梅雨入り 秋田県内、昨年より20日早く【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
小雨が降る中、傘を差して歩く人たち=11日午後1時ごろ、秋田市中通の仲小路

 仙台管区気象台は11日、秋田県を含む東北北部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より3日、昨年より20日早い。

 11日の県内は、梅雨前線の影響で曇りや雨となった。秋田市は時折小雨となり、中通の仲小路では傘を差して歩く人たちの姿が見られた。

(全文 174 文字 / 残り 52 文字)