白神ウイークが開幕 新緑の中、自転車で山下り

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自転車で山下りを楽しむ「岳岱プレミアムライド」の参加者

 白神山地の世界自然遺産登録25周年を記念するイベント「春の白神ウイーク」が、10~17日の日程で秋田県藤里町を主会場に始まった。初日の10日は、自転車で山下りを楽しむ催し「岳岱プレミアムライド」が行われ、町内外の14人が豊かな自然の中でサイクリングを楽しんだ。

 同町の白神山地世界遺産センター藤里館駐車場での開会式で、佐々木文明町長は「白神の恵みを感じられる多数のイベントを用意した。白神が世界遺産に認定された25周年を祝い、次の四半世紀に向けた節目にしたい」とあいさつ。プレミアムライドの参加者らは記念撮影をした後、バスに乗り込んでスタート地点の岳岱自然観察教育林に向かった。

(全文 571 文字 / 残り 281 文字)