功労者3人を表彰 三種町で県文化財保護協総会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
功労者を表彰した総会

 秋田県文化財保護協会(岩見誠夫会長)の本年度総会が7日、三種町の琴丘総合体育館で開かれた。会員約100人が出席し、地域の文化財保護活動に功績があった会員3人を表彰するとともに、本年度の予算と事業計画を決めた。

 岩見会長はあいさつで、文化財の活用促進を狙い来年4月に施行される改正文化財保護法に触れ「文化財の活用をまちづくり、観光と一体的に促進する狙いのようだ。詳細は明らかではないが、皆さんと注視したい」と述べた。

(全文 407 文字 / 残り 199 文字)