夕暮れの水田、幻想的 五城目町・森山

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
夕日に染まり始めた水田=7日午後6時ごろ

 秋田県五城目町のシンボル・森山(325メートル)からの眺望が美しい季節になった。夕暮れ時には、眼下に広がる水田が鏡面のように日の光を反射し、幻想的な雰囲気を醸し出している。

 森山は第2高地(285メートル)まで車で行くことができる。晴れた日は、この時期だけの風景を写真に収めようと、アマチュアカメラマンが訪れている。

(全文 265 文字 / 残り 106 文字)