金農8強、明桜と由利工は惜敗 春季東北高校野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【専大北上―金足農】4回裏2死二塁、金足農は菅原天の中越え三塁打で二走の髙橋が生還=青森県総合運動公園野球場

 第65回春季東北高校野球大会第2日は8日、青森市の青森県総合運動公園野球場と同市営野球場で2回戦6試合を行った。秋田県勢は、第1代表の金足農が専大北上(岩手第2)に4―1で勝ってベスト8に進んだ。第2代表の由利工は羽黒(山形第1)に1―2で競り負け、第3代表の名桜は東北(宮城第1)に延長十回の末、6―8のサヨナラで涙をのんだ。

 9日は両球場で準々決勝を行い、金足農は東北と戦う。

(全文 807 文字 / 残り 616 文字)