県内医師の力作ずらり、アトリオン【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
絵画など医師25人の作品が並ぶ医家美術展

 秋田県医師会所属の医師が制作した美術作品を展示する「第50回県医家美術展」(県医師会主催)が8日、秋田市中通のアトリオンで始まった。25人が絵画や写真など56点を出品し、来場者を楽しませている。12日まで。

 縦162センチ、横130センチと大きさが目を引く沢口常康さん(横手市)の「夏に憩う」は、ベンチに腰掛けるワンピースを着た女性が描かれ、見る人に涼しげな印象を与えている。

(全文 377 文字 / 残り 188 文字)