春の高山植物、森吉山彩る シラネアオイなど見頃【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
登山道脇で咲き誇るシラネアオイ

 秋田県北秋田市の森吉山(1454メートル)で、春の高山植物が咲き始め、森吉山阿仁スキー場のゴンドラを利用して訪れた観光客や登山客を楽しませている。

 ゴンドラの山頂駅(標高1167メートル)から石森(同1308メートル)までは、シラネアオイが一番の見頃。登山道脇で紫色の大きな花が目を引いている。また、ピンクのイワカガミ、白のツバメオモト、黄のオオバキスミレも開花し、山を鮮やかに彩っている。

(全文 335 文字 / 残り 139 文字)