成瀬ダム活用、自然と食のツアーを計画 国交省工事事務所

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
成瀬ダムの個人向け工事現場見学会=2017年10月

 秋田県東成瀬村の国土交通省東北地方整備局成瀬ダム工事事務所が、村と連携してダムを活用した地域活性化策を模索している。本年度は個人向けの現場見学会に合わせ、村の食を味わったり自然を満喫したりするツアーを計画した。村内外に水源地域の魅力をPRしたい考えだ。

 今夏の本体着工を前に昨年11月、ダムを生かした活性化を目指す「水源地域ビジョン」策定に向け、事務所と村の職員計14人をメンバーとしたワーキンググループが発足。活性化策を検討する中で、工事現場を公開するだけでなく、村の魅力を発信するイベントと組み合わせることで相乗効果を生み出せるのではないかと提案があった。

(全文 847 文字 / 残り 566 文字)