新緑の白神、絶景堪能 藤里駒ケ岳で山開き登山

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
山頂付近から白神山地の景色を眺める参加者

 白神山地の藤里駒ケ岳(1158メートル)で26日、山開き登山が行われた。秋田県内外の20人が晴天の下、新緑のブナ林や山野草を楽しみながら山頂を目指した。秋田白神ガイド協会の主催。

 藤里町の黒石沢登山口(850メートル)で神事とテープカットを行ってから出発。参加者はミズバショウが群生する田苗代湿原を抜けた後、樹齢200~300年とされるブナが生い茂る登山道を通り、2時間ほどかけて山頂に到着した。

(全文 576 文字 / 残り 377 文字)