新スポーツ推進計画を見る(2)子供の体力向上図る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 子供の体力水準は全国的に1985年前後が最も高かったとされる。本県でも例えば小学5年生の50メートル走の平均タイムは、85年は男子が9秒06、女子が9秒31だった。これに対し2017年は男子が0秒3遅い9秒36、女子が0秒2遅い9秒51となっている。

 第3期の県スポーツ推進計画(2018~21年)は取り組みの5本柱の2番手として、「子供のスポーツ機会の充実による運動習慣の確立と体力の向上」を掲げた。本県の児童生徒の体力を、1985年前後を上回る水準まで引き上げたいとしている。そのために学校体育を充実させるほか、放課後などに地域でスポーツに親しめる機会を拡充するとした。

(全文 849 文字 / 残り 561 文字)

連載企画:新推進計画を見る スポーツ立県あきた

この連載企画の記事一覧