新スポーツ推進計画を見る(1)年代別の活動を促進

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 県が2009年に宣言した「スポーツ立県あきた」の確立に向けた第3期県スポーツ推進計画(18~21年度)が策定された。大きく5項目でスポーツ振興施策を進めるとしている。計画が目指す姿や取り組みを、項目ごとに見る。

 ◇  ◇

 県の17年度調査によると、週1回以上スポーツをする県内の成人の割合は46・9%、週3回以上という人は21・9%だった。新たな推進計画は21年度に「週1回以上」を65%、「週3回以上」を30%へ引き上げるとした。

 この数値は「ライフステージに応じた多様なスポーツ活動の推進」という施策の目標として掲げられている。第2期計画(14~17年度)では5項目中3番手の位置付けだったが、新計画では最初に掲載された。背景には、スポーツを通じ健康増進を図り、県が目指す「健康寿命日本一」につなげたいとの考えがある。

(全文 852 文字 / 残り 490 文字)

この連載企画の記事一覧