サッカーW杯、経済効果3兆円超 ロシア大会組織委が試算

お気に入りに登録

 【モスクワAP=共同】6月に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の組織委員会は25日までに、ロシア国内における大会の経済効果が2013年から23年までに最大で308億ドル(約3兆3600億円)に達するとの報告書を発表した。

 報告書では経済効果が少なくとも260億ドル(約2兆8400億円)になると試算。要因に観光客の増加と大規模建設への投資を挙げた。大会総経費は110億ドル(約1兆2千億円)と見積もっている。