フェイスブック最高益 広告好調、1~3月期

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フェイスブック本社の看板=3月、米カリフォルニア州メンロパーク(共同)

 【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックが25日発表した2018年1~3月期決算は、純利益が前年同期比63%増の49億8800万ドル(約5400億円)となり、四半期ベースで過去最高益を更新した。広告収入が大幅に増えた。売上高は49%増の119億6600万ドル。

 1月時点の月間利用者数は21億9600万人で、1年前と比べ13%増えた。毎日使う人も13%増の14億4900万人。

 一方で、米大統領選を巡る不正広告や偽ニュースで批判を浴び、監視人員を大幅に増員中だ。個人情報の不正利用問題への対応も喫緊の課題となっている。