道の駅に「おが」など新たに登録、県内33カ所目

お気に入りに登録

 国土交通省は25日、新たな道の駅として秋田県男鹿市の「おが」を含む全国8道県の11カ所を登録したと発表した。本県の道の駅は33カ所目。

 道の駅おがは今年7月1日に同市船川港船川の市道沿いにオープンする予定。敷地面積は約1万4100平方メートルで、地元の農水産物や加工品を販売する直売所やレストランのほか、海産物の急速冷凍設備、観光情報を提供するスペースなどを設ける。施設の愛称は「オガーレ」。

(全文 246 文字 / 残り 49 文字)