お金に絡む不審電話に注意! 県内で詐欺被害相次ぐ

お気に入りに登録

 秋田県内で今月20日以降、通帳やキャッシュカードをだまし取られたり、盗まれたりする被害が相次いでいる。警察官をかたる男から「あなたの名前が詐欺事件で使われた名簿に載っている」といった電話を受けた後、自宅で男に通帳などを預けて持ち去られるケースが目立つ。現金を引き出される被害もあり、県警は「不審電話があったらすぐに警察に相談してほしい」と注意を呼び掛けている。

 県警生活安全企画課によると、電話は20~23日に19件あり、被害は秋田市、大仙市、大潟村、潟上市で計4件確認された。被害者の通帳などからこれまでに計約410万円が引き出された。

 相談は県警の県民安全相談センターTEL018・864・9110

(全文 631 文字 / 残り 329 文字)