元東京地検特捜部長が死亡事故 歩道の男性はねる、東京

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
石川達紘弁護士が運転する乗用車が突っ込んだ金物店=18日午前、東京都港区(佐藤伸弘さん提供、ナンバープレートにモザイク加工しています)

 18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)=神奈川県鎌倉市=が運転する乗用車が、ガードパイプをなぎ倒して歩道にいた男性(37)をはね、道路脇の店に突っ込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。石川弁護士も右足を骨折し病院に運ばれた。

 警視庁高輪署は運転操作を誤った可能性があるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いも視野に調べている。

 同署によると、石川弁護士は事故直前に、現場から約200メートル手前の路上に停車。待ち合わせをしていた知人がトランクに荷物を入れる際、車を急発進させたという。