ハピネッツ、今季2度目の12連勝 香川振り切る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【香川―秋田】第2クオーター、中山がゴール下に攻め込み得点の機会をうかがう=高松市総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は18日、各地で7試合を行った。第20節第2日、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は高松市総合体育館で、西地区5位の香川と対戦。前半から接戦になったが、試合終了間際に外角シュートを決めて抜け出し、81―73で競り勝った。秋田はチームタイ記録となる今季2度目の12連勝で、通算34勝4敗。香川は4連敗。次節は3月3、4の両日、秋田市のCNAアリーナで、東地区2位の福島と戦う。

秋田 81―73 香川
  (17―12)
  (23―21)
  (17―21)
  (24―19)

(全文 650 文字 / 残り 389 文字)