ハピネッツ11連勝、序盤から香川を寄せ付けず B2

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【香川―秋田】第2クオーター、白濱がドライブでゴール下に切り込む=高松市総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は17日、各地で9試合を行った。第20節第1日、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、高松市総合体育館で西地区5位の香川と対戦。前半から大きくリードを広げ、終盤まで守備の手を緩めず、今季最多得点の99―62で大勝した。秋田は11連勝で通算33勝4敗。香川は3連敗。西地区首位の福岡は茨城に敗れた。秋田は18日も同体育館で香川と戦う。

秋田 99―62 香川
  (26― 9)
  (21―19)
  (25―16)
  (27―18)

(全文 616 文字 / 残り 376 文字)