あの店・この逸品[ブローニュの森]チーズブッセ ふんわり感たっぷり

お気に入りに登録
クリームの中に粒状のチーズが入っているブッセ「石倉山の月」

 三種町森岳の山本公民館向かいにある菓子店「ブローニュの森」の人気商品は、ふんわり感たっぷりのチーズブッセ。商品名は地元の山にちなみ「石倉山の月」(税込み162円)。町内外の老若男女に親しまれ、1日100個以上売れる日もあるという。

 「洋菓子の看板商品を開発したかった」。店主の木村英寛さん(53)は開店当時を振り返る。父勝俊さん(81)は地元で和菓子店を営んでいたが、木村さんは「洋菓子の方が好きだから」との理由で、秋田市のフランス菓子店で約5年間修業。1990年、現在地に「ブローニュの森」を構えた。

(全文 844 文字 / 残り 592 文字)

お店の情報

三種町森岳字長田25の3
TEL0185・83・2347
午前10時~午後7時(祝日は6時)
日曜定休

この連載企画の記事一覧