全日本実業団バスケ、女子・秋田銀が決勝へ

お気に入りに登録

 バスケットボールの第50回全日本実業団選手権大会第3日は12日、大阪市中央体育館で男子の準々決勝、女子の予選リーグの残り試合と準決勝を行い、女子の東北代表で昨年覇者の秋田銀行が決勝進出を決めた。

 13日は男子の準決勝と決勝、女子の決勝があり、秋田銀行は2年連続10度目の優勝を懸け、鶴屋百貨店(九州)と対戦する。

(全文 399 文字 / 残り 242 文字)