阪神の糸井、年俸4億円で更改 移籍1年目

お気に入りに登録

 阪神の糸井嘉男外野手(36)が14日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円プラス出来高払いでサインした。4年契約の2年目となる来季へ「タイトル争いできるくらいの活躍をしないといけない。来年はスーパーな糸井でいきたい」と意気込んだ。

 オリックスから移籍して1年目の今季は右脇腹を負傷して約1カ月離脱したが、114試合に出場。打率2割9分、17本塁打、62打点の成績を残し、チームトップの21盗塁を記録した。(金額は推定)