秋田市長「知事と認識は共通」 新スタジアム整備

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市の穂積志市長は11日、サッカーJ3で初優勝したブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となるスタジアム新設について「整備促進に向け佐竹敬久知事との認識は共通。実現のために必要な方針を打ち出せるよう関係者間で鋭意調整を進める」と述べた。市議会一般質問で答えた。

 BB秋田はJ2昇格の要件を満たすスタジアムがないため、今年は昇格に必要なライセンスの申請を断念。このため、3日の最終戦で初優勝を果たしたが昇格できず、来季もJ3で戦う。

(全文 564 文字 / 残り 347 文字)