新屋の町屋が「映画館」に 3日上映会、定期化目指す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市新屋の渡邉幸四郎邸でイベントの相談をするあらやちゃぷちゃぷ大学の学生

 秋田市新屋の町屋・渡邉幸四郎邸で来月3日、映画上映会「新屋ムービーズ」が開かれる。運営委員会代表の阿部和司さん(52)=同市新屋町=が中心となって企画した。阿部さんは「定期化して、気軽に映画を見られる場として定着させたい」と話している。

 上映するのは、深夜の食堂を訪れる人々の人間模様を描いた「深夜食堂」と「続・深夜食堂」(いずれも松岡錠司監督)。「新屋」を「しんや」と読めるのにかけて、映画に登場する料理を販売する「新屋(しんや)食堂」も設ける。

 渡邉幸四郎邸は、1890年に建てられ、1963年まで造り酒屋「勝平酒造」として使用された。空き家になっていたのをNPO法人「新屋参画屋」が管理し、イベントや集会所として活用している。

(全文 898 文字 / 残り 581 文字)