小澤さんが水戸で子ども音楽会 リハーサル公開も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「子どものための音楽会」で指揮する小澤征爾さん(中央)=12日、水戸市

 指揮者の小澤征爾さん(82)が総監督を務める水戸室内管弦楽団が12日、水戸市の体育館に小学生らを招待して「子どものための音楽会」を開いた。同市の水戸芸術館では、13日と15日に予定している第100回定期演奏会のリハーサルも公開した。

 音楽会では、オーケストラについて説明した後、ベートーベン交響曲第9番を披露。会の終盤、大きな拍手に包まれながらステージに上がった小澤さんが「いくぞ」と声をかけて指揮棒を振ると、約3千人の「歓喜の歌」が響いた。

 リハーサルで小澤さんは、第9の第3楽章と4楽章を時折立ち上がりながら熱のこもった様子で指揮。