社説・コラム

スポーツ

特集・連載

小松和彦コラム「新あきたよもやま」

60年ぶり、ショウキサマ生まれ変わる・下

 「魂抜き」の儀式の後、2体のショウキサマは解体されることになった。小掛集落でただ1人、ショウキサマ制作の経験がある小玉忠さんが陣頭指揮をとり、約10名の男性によって解体作業が始まった。まず木製の頭部…[記事全文